読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『まったく・・・今どきの若者は』

 

ちょっと自分語りの話が長くなってきたので、気分を変えて。

 

今どきの若いもんは・・・

最近の若い奴らは・・・って、よく聞きません?

そりゃあ、私自身も中高年になってきて、若い者とのジェネレーションギャップを

感じないのかと言うと、やはり考え方、常識が変わってきているなとは思う。

でも、大人が良く口にする、『今どきの・・・』、俺らの年代以下のやつらは駄目だ、

自分は良いけど、あいつらは駄目という感覚は全く理解が出来ない。

私自身、自信を持って人を批判できるほど立派な人間ではないし、

そもそもある年齢を区切って、あいつらは駄目だと言う根拠も実感もない。

 

それよりも、チームの練習に行ったり、ブログやFBで知る他の人の考え方や

競技者の生活を知れば知るほど、ああ、やる人はやっているなと感心している。

特に、若者のがむしゃらな頑張りには驚かされている。

 

”今どきの中高年”が”今どきの若者”に範を示せているだろうか?

若かりし頃に自分自身が、今の若者と比べて素晴らしい生活をしていたか?

 

自信が無いな。

 

若くても、年寄りでもリスペクト出来る生活をしている人はたくさんいるし、

そうでない人も同様にたくさんいるだろう。

人の事を、批判する時間が有ったら自分自身を磨く。

さらに、周りに良い影響を与えることが出来れば最高だと思う。

頑張れ若者!

俺も頑張る。