読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと変わってるけど真面目です。

仕事してて、うんざりすることないですか?

ちゃんと電話で伝えて、相手も解りましたと、言ったはずなのに、

何日たっても答えが出ない。

電話を掛けると、『え、そうでしたっけ』って。

どんだけいい加減やねん。

高校生の時の自転車の友達は、皆が他の華やかなスポーツをしているのに

なぜだか自転車を選んだ稀有な人ってイメージだった。

簡単に言えば、”変わり者”

当時、今ほどメジャースポーツじゃなかったし。

今は、イメージが変わり、爽やかなスポーツのイメージたっぷり。

隔世の感ありです。

 

今自転車に乗り始めた社会人のイメージは、”流行に敏感で、自分を高めることに興味が有る”

更に、実業団登録するような層は、負けず嫌いで、真面目。

 

何十万も払っても、自分でペダルを踏まないと1ミリだって動かないのが自転車。

寒くて、暑くて、しんどくて・・・でも気持ちいけど。

そんな乗り物を好き好んで乗っているのが自転車乗り。

 

誤解を恐れずに言えば、私は実業団で真面目に練習している人の事を無条件に

いい人だと思ってる。

計画性が有って、積み重ねが出来る人。

自堕落で、いい加減な人にできるスポーではない。

実際、我がチームにもいい加減な人はいない。

変わった人はいっぱいいるけど(笑)

 

だからかな。

自転車関係の仲間は自分を高めてくれるような人が多い。

話していてもストレスが無いのは勿論、楽しく話題が豊富。

 

自分は周りの人を高めるような人間だろうか。

周りに良い影響を与えるパワーが有るだろうか。

日々精進しなければと思う日々。