読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうお遊びは終了だ

なんか左膝の裏の筋が痛い。

原因は分かっている。

物事の本末が転倒しているから、こんな風になる。

そんな気にさせる奴がいるから、つい惑った。

据え膳喰わぬは、なんとやらって言うし・・・

 

土曜日はチームの皆は木津から信楽へ、疑惑のグルメライドへ行った。

私は家庭の用事で運よく?参加できずに独走する。

10時までに帰宅せねばならず、通常の朝練コースを走る。

ホントこの季節にタイムを取るとがっかりするが、それでも頑張る。

早く暖かくなって、良いタイムが出ないと、気持ちが暗黒星雲に飲み込まれる。

地道に努力して春を待つ。

 

日曜日は天気予報通り、雪がちらついていたが、案外いけるか?と思い

チームの朝練へ向かうが、箕面が近づいて来ると、雪が強くなり、ふと山を見ると

既に白くなっている。

時間を追って雪は激しくなり誰も来ない。

前日の長距離と、シクロが有るのでそれも仕方がないのだが。

結局、8時に現れたのは、ジョニーさんのみ。

大人しく帰ることも考えたが、それではせっかくの休日が面白くないので、

ジョニーさんが好きそうな高負荷のインターバルを雪の無い千里、箕面周辺で行う。

 

1分~3分程度の平地か登りを全力で走る。

ゴール地点は競り合う。

ゴール地点ごとに二人の嗚咽と荒い吐息が聞こえた。

ゴール前は自分に利がある感じで、中間域はジョニーさんが強い。

1時間ほどで二人ともオールアウトして、その後はゆっくりお茶をする。

 

ジョニーさんとは今までゆっくり話したことは無かったが、色々と興味深い話が聞けた。

基礎体力が有り、登りも強く、マインドも強い。

そして・・・放浪癖が有る。

おもろいじゃないか!

今年、おおいに期待してます。

 

長話をして、すっかり昼前になってしまったので、一直線で家へ帰る。

帰り際に、今日の練習で出なかった1000Wオーバーが出したくなり、家の近くにある安全なもがきポイントへ。

オリァ~とガチャ踏み。あんまりいい感じではないが1122Wを記録。

取りあえず自己新。

時期が来たら1200Wぐらいは問題なく出る感覚。

 

で、脚が痛くなった。

ダメ。パワーに気持ちが行って踏むのは。

パワータップが来る前は、スプリントしている時は体重の位置や力の入れ方を考えていたのに

今はとにかく必死で踏んでいる。

これではフォームも崩れるし、体を痛める。

 

スプリント練習はこれからも練習の中に入れ込むが、Maxパワー遊びはもうやらない。

1000Wはいつでも出せることが分かったし満足した。

 

良いスプリントをして、その結果としてのパワーだな。

据え膳は我慢して、大人の所作を身に付けなければいけない。

 

これからは、もう少し大人のトレーニング管理を模索する。