読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イメージしろ!

シーズンオフの真っただ中。

リラックスしている選手、積み重ねている選手、それぞれだと思う。

やるとき、やればいいので、そこは各自の組み立てで構わないが、

組み立て無きまま、オフはいただけない。

組み立ての中で休んでいるのと、無策のまま休んでいるのは似ていて異なるもの。

シーズンオフ中にしておきたいことをまとめる。

何度も同じことを書くが、大事な事なので何度でも。

1、昨年のレースの反省。何が良くて、何が悪かったか。

2、どこが弱くて、どこで力を発揮できたのか。

3、弱点への対策

4、得意分野の強化対策

5、シーズンオフの期間も含めた来季の計画。

6、計画を実践するための、大まかなスケジュール。

7、2ヶ月スパン位の計画。

8、機材面の考察。

思いつくまま書いたので、抜けているかもしれないけど、こんなところ。

 

要は、去年を振り返り、来季に向けて何をしなければならないかを考え、

期間を区切り目標を設定し、練習や試合の事を考える。

一年を通してなんとなく走るでは駄目。

冬の間にどう過ごすか、春までにはどうなっていたいか、夏にはどんな成績を出すか。

秋には・・・。具体的なイメージをして、その為にトレーニングをする。

意識を持って練習すると、練習効果が全然違ってくる。

 

イメージを高めよう。

冬のトレーニングが実り、春にワンレベルアップした実力で戦っている自分を。

平地の上がり切ったローテーションで脚に余裕が有る自分を。

登りで後がバラバラになるほど、走れている自分を。

ゴール前1キロで、絞られた末、3人になっている時の自分を。

表彰台に上っている自分を。