読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジション小変更

最近登りを上っているとき、ハンドルを握らず、上ハンに手首近くを乗せていることが

多くなっていることに気が付いた。

つまり無意識でしていること。

それに気が付いてから、ハンドルが近いのではないかと言う思いにとらわれて、

気になって仕方がなくなったので、ステムを10ミリ伸ばしてみた。

普通の人はもっと頻繁に動かしているかもしれないけど、不精な私はほとんど動かさない。

今年の春はシートピラーが汗と泥で固着して、大騒ぎだった。

ステムの延長に合わせ先日、溝さんに指摘して頂いた、『ややサドルが後かな』に対応し

5ミリほどサドルを前に出した。

オフで、真剣に走っていないので、本当のことは解らないが、割と違和感がない。

また、違和感が有ると言う思いが湧いてくるまで、当分これで行く。

 

秋を感じながら走るには最適な季節だけど、今週も来週も週末は土日とも予定が埋まっている。

仕方がないので、週中の暗闇の朝練で体調を維持するしかないな。