読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸腰で戦場はあかんでしょ!

実業団のロードレースが全て終わり、今シーズンは終了。

チーム成績は7位に終わった。

今シーズンは春先にポイントを取れるチーム員の移籍が有り苦戦した。

2011、2012とJETを連覇した事を思えば、非常に苦しい結果だ。

皆に押されて監督に就任したのが、6月15日。

監督ではあるが、チームの状態を把握するには共に走るのが一番であると判断し、

一年半ぶりに走り始めた。

 

それぞれの選手に良い点、悪い点が有る。

悪い点を修正するのは必要だけど、不得意を得意にするのは難しい。

得意を伸ばすほうに注力し、伸ばした力を勝につなげる走りをする。

その方が効率的だと思う。

 

ゴール前になったら、”お前誰?”みたいな選手がどんどん差し込んでくるのが

実業団レース。

単純に強いだけではなかなか勝てない。

自分の力を把握し、それを武器として認識し、有効に使う意識が無いと、

有限である力が散逸し、大事なところで発揮が出来ない。

得意な分野を作らないと完走だけの選手になってしまう。

 

チームで今年度の唯一の優勝選手のぶーちゃんは、ゴールスプリントでなく

ロングスプリントを選んだ。

これは自分の得意を認識し、それを武器として有効に使った成功例。

 

個々の選手に求められていることは、勝つこと。

ロングでベースを作ったら、その上に勝てる走りを乗せていく。

持久力、スピード走、スプリント、登坂力。

ただ練習するのでなく、具体的に勝つイメージをしながら走る。

そして、得意分野を爆発させる。

 

ちょっと休んだら、トレーニング再開。

強くなりたい選手は共に頑張ろう!

協力は惜しまない。