読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五感が刺激される

今日は調子いいなぁと朝焼けの山麓を走っていると、

前からカーロスH田君ではないか!

別々の場所で別々の人間が同じ様なことを考えて、

約束もしないのに、同じ時間に起きて走り出し、

邂逅する物語。

流石はロマンと安ワインを語る男。

 

勝尾寺TTへ向かう予定を変更して、福井からの

亀岡ローソン周り高速、短時間プログラムにつきあって貰う。

時間がない&涼しい内に終わらせたい。

 

福井からの登り、なんかやけにカーロスの背中から

やる気オーラが出ている。

彼の心中は知る由もないが、監督は黙って

着いてきて下さい、的な踏みでガンガン行く。

肘出すか、脚ゆるめないと前にでれんスピード。

黙って着いていく。ツキイチです(T_T)。

馬場を6分フラ位で通過し泉原三叉路15分58、

きじ肉で18分フラ。

ツキイチから最後だけ行くのははばかられるが、

私は監督。

同伴のバイクペーサーと思ってくれればいい。

どうせ試合になったら、そんなやっばかりだから、

有る意味とっても現実的な練習。

キッチリもがききる。

そんな調子で亀岡ローソンまで。

復路の別院はカーロス圧勝。

やっぱり登りが長くなると強いな。

お返しは清坂でしておく。

 

しかし、今日は二人とも調子が良く

これやってたら強くなるわーって実感する

いい練習でした。

 

カーロス、先日走りについて言った私の小言に

真面目に対応し、走りが改善してきている。

感じ 考え 実行する

決めたら、淡々と粛々と。

必ず伸びます!