読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦い続けなければ喰われるだけの事

土曜日の淡路島練習で、当日はそう疲れ切った感じではなかったが、

日曜日は朝起きるとしっかりと疲れを感じる。

走るか・・・、休むか・・・。

雨は朝の時点で上がっていたが、曇りでテンションも下がる。

しかしながら、休日でもあり時間もあるので、ここで走らなければ皆に示しがつかん!と

頑張って、チーム練習へ向かった。

淡路島を走ったメンバーでこの日も現れたのはTOMOさんとサトチンと自分。

サトチンは若いからいいけど、同年代のTOMOさん・・・ほんとに好きですね。

 

淡路組の3人はしっかり疲れを引きずっており、精彩を欠いていた。

ま、あんなもんでしょう。

私的には、今日は一生懸命に走る必要はなく、2時間ほど脚が回せればそれでよかったので、

千切れるのは一向に構わないが、箕面へ行くとつい、一生懸命走ってしまう。

こんな時は一人で走ったほうが良いのかもしれない。

 

高山で一服していると、雨が降り出した。

あわてて下山して、パン屋でお茶もせずに、一直線に帰宅。

たまにはこんな日が有ってもいいだろう。

 

火曜日は、なんとなくまだ淡路島の影響を感じる脚で朝練へ。

なんと、5人の参加。

暗闇に集うのは、のいちゃん、カーロス、溝、ジョニー、私。

ジョニーと溝の強さが目立った朝練。

 

彼らは真剣に自転車に乗ってまだ1年、2年の選手。

”強くなるのに時間は要らない”を地で行く選手たち。

下剋上はこの世の常だが、ニューウェイブが来ているのを感じる。

 

最近始めた選手はどんどん強くなって、先輩たちを喰え!

年季の入った選手は、『10年早いんじゃ!』と一蹴せよ。

それを切磋琢磨と呼ぶ。

頑張れ・・・選手たち。