読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無限ループ

地位が人をつくる?

流れが有り、昨年春から監督を拝命している。

強くなりたい選手は悩むものだから、しばしば質問を受ける。

私も同じことを悩み、考え、ここまでやってきたので、質問の内容もすぐに理解できるし、

私なりの答えも、伝える事は出来る。

しかし、ほとんどの答えは一般論であるか、私個人に当てはまる事であり、質問している

彼にピッタリ当てはまるかは解らない。

それ位に人間の体は個人差が有るし、解らない事が多い。

私からアドバイスを受ける人も、それを一つの参考情報として、自分なりに咀嚼、消化し

自分の物としてほしい。丸飲みはいけない。

そういう事をスムーズにこなしていくこと、つまり強くなるための最善の道を探す能力は

強くなる競技者に必要かつ重要なスキルだと思う。

 

強くなる事を登山に例えると、頂上に至る道は一本でなく、回り道も含め色々。

ただし、あまり回り道に迷っていると頂上に辿り着かない。

直登でも、迂回しながらでも自分なりの登り方を見つける。

迷いながらも、自分にとって最適で効率の良い登り方を身に付ける。

8合目、9合目まではどんな登り方でも、真面目に登っていればほぼ辿り着く。

難しいのはそこから。

ルートもタイトになり、最適な道を選ばなくては、滑落の危険が有る。

最後のアタックは、失敗すると悪くすれば結構下まで滑落する。

そして、再アタック。

 

過去、そして現在の活躍している強い選手たち。

この選手たちは、自分なりの解法を持っている。

迷い、悩み、見つけ出した自分にとっての解法。

多くの迷い道を避けながら、山頂に至る・・・

それは、感覚的な素質と呼べるものかもしれない。

 

強くなる事を心から求め、それにフォーカスする。

その中から浮かんでくる、トライ&エラー。

練習して、感じる。

良いと思えば、継続する。

振り返る。

修正する。

また練習の無限ループ。

アンフィニ