リスクと勝利への欲求の狭間で揺れる

凄いニュースを耳にした。 関西国際空港を離陸した飛行機から外装のパネルが 剥がれ職場近くの西天満の国道1号線で信号待ちを していた車の上に落下したらしい。 https://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1506222451230/index.html 上空3000Mからの落下…

やっぱり大阪人だから、始末するところは始末したい!

土曜日の大阪は練習に出たい微妙な時間に雨。 この季節だから、「濡れていこう」でもいいはずだが サボりたい気持ちも微妙にあって、「雨は危ないしな」とか、 疲れてるしとか色々言い訳を自分の中で作り出して 最終的にはローラーへ。 一時間しっかり踏み込…

やっぱり暑い

土曜日は少し早めに集まり、北摂地域を走った。山を中心に走りたいカーロスとは瑠璃渓で分かれて三田方面へ。これが思ったより距離があって家に帰ってみれば、145Km。酷暑の中と強度を考えれば走りすぎた。しかし、あまり後半激しく追込んではいないのでそう…

2017西日本チャレンジロード

今年も春の恒例である西日本チャレンジロードに出場した。 毎年のことだが、全日本選手権の出場権獲得の為に本気で走る プロクラス(A-E)とは一緒に走れないので、登録競技者35歳以上の (A-M)マスターズクラスでの出場だ。 解りやすく言えば、ちょっと頑張…

UCIグランフォンド世界選手権パース 後編

ゾロ目教って知ってます? ゾロアスター教じゃなくて。 宗教っぽいけど、宗教じゃないやつ。 888とか1111とかに拘る指向の人を 茶化して言う言葉。

UCIグランフォンド世界選手権パース 番外編

オーストラリアは検疫に非常に力を入れている。 30年前にシドニーの空港に着いたとき、検疫官が 飛行機に乗り込んできて、2丁ガンよろしく両手に殺虫剤を もって、噴霧しながら機内を歩いていたのが印象的だった。 海外からの外来種のハエや蚊が持ち込まれる…

UCIグランフォンド世界選手権パース 前編

オーストラリアと四国って形が似てるって昔から思ってた。 こんなこと思ってるのは自分だけ?と疑問に思いググってみたら 同じように感じる人が世の中にはいることが解り一安心した。

UCIグランフォンド ニセコ レースレポート

若かった時の私を知る人の評価は、タイプとしては クライマーと位置付けているようだが、実は違う。 その当時から劇坂と長い上りは苦手だった。 得意なのは今でも同じ・・・5分程度の上りだ。 当時のレースではほとんど長い上りは設定されておらず 小さな…

虹色に恋い焦がれる

匂いが記憶と結びつくと言う感覚が解るだろうか。 最近は靴下が汚くなるし、走り終わった後の始末が大変だから使わなくなった スタートオイル。二重数年前は商品自体がほとんどなく、多くの選手が使ってたのが Sixtusのスタートオイルだ。 この匂いが強烈で…

選手に求められる大胆かつ繊細とは

気が付けば春からブログ更新していなかった。 継続が大事なのはわかっているのだが、リアルが忙しくなると ブログは二の次、三の次になってしまう。 継続してないと、訪れる人も少なくなり書く意味も失われる。 しかし、今更頑張ってみても息切れするだけだ…

2度目のタイ旅行

少し前になるがタイへ行ってきた。月曜日だけ休みを取っての弾丸個人旅行だ。 現地に駐在している友人がいて、ちょっと遊びに行こうという企画。 昨年に続き、2度目のタイはやっぱり楽しかった。

西チャレ・・・再び

全ての事象が最終的に一点に収束する。 バラバラだった色々な要素が、その一点に向けて 混じり合い、溶け合いながら意味を持ちだす。

壊すことは、創ること。

会社の周辺が空き地だらけになっている。 バブル崩壊後から始まった、地上げはリーマンショックの直前を ピークとして、歯抜け状態の街を作った。 町内の小学校が廃校になり、巨大な廃墟ビルも解体された。 大阪の中心地であるのに広大な空き地があるという…

2015年シーズン終了

私は出場しなかったが、幕張のクリテリュウムをもって 2015年シーズンは終了した。 JETチーム優勝の目標に向かい多くの選手の絶え間ない努力と、 情熱、自分の成績を顧みない・・・アシストの積み重ねにより、 2015年度JETの年間チーム優勝を遂げることがで…

色気付く

男は色気がないとだめだと思う。 いや、女もだな。 人は色気がないと駄目だと思う。 残念ながら色気と言ってもセクシャルの話ではない。 最近、一生懸命新しい服を着ようとしているが、ほっておいたら ユニクロで年中過ごし、出かけるときも何を着ていけば…

脱サプリ

胃カメラを飲んだことあるあるだろうか。 もうだいぶ前になるのだが、なんだか胃の調子が悪く しばらく様子見していたのだが、一向に良くならず、 いつもキリキリと痛みがあり、病院嫌いの私も流石に 胃がおかしい・・・ちょっとえらいことになってるかもと…

心を騒がせるものとは・・・

蒸し暑さはまだまだ続くが、日の出は遅く、日の入りは早くなり 確実に季節は秋に向かっている。 朝練をしていると、わずかな気温や湿度・・・季節の変化を肌で 感じることが出来る。この貴重な感覚に浸るために朝練をしているの かと錯覚してしまう。 朝は…

ようやく気が付いた・・・

割と難しい顔をしていつも何か考えているように見えるらしいが みんなが思うより何も考えてないし、考えていても大したことを 考えているわけではない。 だから、大ボケをかまし、泣きたい気分になることもあるが、 そこは我慢一筋、変なところで競技者の忍…

全日本選手権(サポート)

朝3時15分に目覚ましに起こされる。 通常の朝練は4時半だから1時間ちょっと早いだけだが ここでの1時間はかなり眠たい。 4時を越えたら朝だけど、3時台は夜中と思う。 こんな早くに起きて何をするかと言えば、栃木県で行われる U23の全日本選手権へ…

レース報告

大分更新をサボってしまったのでレースを振り返ってみる。 白浜クリテリュウム・・・ ポイント制で3周回に一度先頭から3位までポイントが付く。 全く前に出れない。スピードが足らないのか、回復が遅いのか。 最後にちょっと、まっちゃんを引き連れて前に…

恐怖した・・・

春の雨が桜を散らし、植物に命の水を与える。 先日、卒業で涙した若者が、新しい環境に胸を躍らせる。 春は良いな。 希望と躍動の季節。 話しは変わるが、自分も去年”卒業”を自覚した。 去年の春・・・長島スパーランドで。 そこは富士急ハイランドと並び称…

綱渡りの西日本チャレンジロード 

触っちゃダメと言われると、なんだかどうしても触りたくなるし、 見ちゃダメとか言われると、どうしても見たくなる。 なんでやっちゃダメな事はして見たくなるのだろうか・・・ 西日本チャレンジロードへ行ってきた。 5度目のチャレンジ。 過去には2位とか7…

思い込み。

仕事で建物の管理をしている。 管理物件には築の古いものが多くて、色々なトラブルが起こる。 小規模の建物ではよくあることだが、定期のメンテナンスをしない。 つまり起こる事故に対して、場当たり的に対処をする。 本来は修繕計画を策定し、積立金から計…

陰で走りを支えるえらい奴

もうすぐ始まるチームの朝練の為に、少しずつ走っている。 急に高負荷をやると、血の味がしてそれから喘息へ移行することは 過去の経験で解っている。 だから、焦る気持ちはあるが徐々に進めていく。 試合に間に合えばいい。 今のところ咳が出る兆候は無く…

集団と言う流体に同化するとは?

時代時代で常識って変わる。 ギアレシオの常識も・・・ 30年以上前に組んだ初ロードは52×42の13-19の6速。 その後1985年ごろから7速化して13-21へ。 フロントはたぶん1988年ぐらいから39に。 第一次現役引退時のギアは52×39、13-21の7速…

まずしなければならない事は練習ではない!

シーズンオフだから是非してもらい事が有る。 筋トレ?ランニング?仕事?機材の更新? 全部大事な事だがちょっと違う。 一番最初にしなければならない事が有る。 具体的で明確な目標設定。 どのレースを狙っていくのか、どんな成績をあげたいのか、 具体的…

得手と不得手

自転車乗りのその走りの得意分野を表す言葉として スプリンター クライマー TTスペシャリストとか、更には最近では パンチャーとかルーラーとかの細かい区分けを耳にする。 確かに、陸上競技にマラソン選手、中距離選手、短距離選手が あるように、自転車競…

久しぶりに行った筋トレの結果

肩がこわばって、頭が重い。 筋肉痛って、ある程度を超えると気分が悪くなる。 これって自分だけなんだろうか。 11月20日の愛知県美浜でのクリテリュウムで 今シーズンの実業団の試合を終えた。 最近はそのままシクロクロスのシーズンに突入するメンバ…

季節の変わり目に想う

シーズン中は自転車競技が忙しくて、遊びも含め 色々な事をシーズンオフまで先延ばしにしてきたので 今は飲み会やら旅行などで忙しくも楽しい毎日を送っている。 自転車にはほとんど乗っていないこの頃だが、あまり落とし過ぎると 後が大変なので、ぼちぼち…

シーズンオフにつれづれに想う

沖縄と幕張での試合が終わり、ロードレースのシーズンオフを迎えた。 最近はシクロが人気で、泥遊びに精を出す面々も沢山いて 明確なシーズンオフを取らない選手も多い。 肉体と精神の回復をその人が必要としないなら、オフは絶対必要な ものではなく、通年…