読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思う事

虹色に恋い焦がれる

匂いが記憶と結びつくと言う感覚が解るだろうか。 最近は靴下が汚くなるし、走り終わった後の始末が大変だから使わなくなった スタートオイル。二重数年前は商品自体がほとんどなく、多くの選手が使ってたのが Sixtusのスタートオイルだ。 この匂いが強烈で…

選手に求められる大胆かつ繊細とは

気が付けば春からブログ更新していなかった。 継続が大事なのはわかっているのだが、リアルが忙しくなると ブログは二の次、三の次になってしまう。 継続してないと、訪れる人も少なくなり書く意味も失われる。 しかし、今更頑張ってみても息切れするだけだ…

壊すことは、創ること。

会社の周辺が空き地だらけになっている。 バブル崩壊後から始まった、地上げはリーマンショックの直前を ピークとして、歯抜け状態の街を作った。 町内の小学校が廃校になり、巨大な廃墟ビルも解体された。 大阪の中心地であるのに広大な空き地があるという…

2015年シーズン終了

私は出場しなかったが、幕張のクリテリュウムをもって 2015年シーズンは終了した。 JETチーム優勝の目標に向かい多くの選手の絶え間ない努力と、 情熱、自分の成績を顧みない・・・アシストの積み重ねにより、 2015年度JETの年間チーム優勝を遂げることがで…

色気付く

男は色気がないとだめだと思う。 いや、女もだな。 人は色気がないと駄目だと思う。 残念ながら色気と言ってもセクシャルの話ではない。 最近、一生懸命新しい服を着ようとしているが、ほっておいたら ユニクロで年中過ごし、出かけるときも何を着ていけば…

脱サプリ

胃カメラを飲んだことあるあるだろうか。 もうだいぶ前になるのだが、なんだか胃の調子が悪く しばらく様子見していたのだが、一向に良くならず、 いつもキリキリと痛みがあり、病院嫌いの私も流石に 胃がおかしい・・・ちょっとえらいことになってるかもと…

心を騒がせるものとは・・・

蒸し暑さはまだまだ続くが、日の出は遅く、日の入りは早くなり 確実に季節は秋に向かっている。 朝練をしていると、わずかな気温や湿度・・・季節の変化を肌で 感じることが出来る。この貴重な感覚に浸るために朝練をしているの かと錯覚してしまう。 朝は…

ようやく気が付いた・・・

割と難しい顔をしていつも何か考えているように見えるらしいが みんなが思うより何も考えてないし、考えていても大したことを 考えているわけではない。 だから、大ボケをかまし、泣きたい気分になることもあるが、 そこは我慢一筋、変なところで競技者の忍…

全日本選手権(サポート)

朝3時15分に目覚ましに起こされる。 通常の朝練は4時半だから1時間ちょっと早いだけだが ここでの1時間はかなり眠たい。 4時を越えたら朝だけど、3時台は夜中と思う。 こんな早くに起きて何をするかと言えば、栃木県で行われる U23の全日本選手権へ…

恐怖した・・・

春の雨が桜を散らし、植物に命の水を与える。 先日、卒業で涙した若者が、新しい環境に胸を躍らせる。 春は良いな。 希望と躍動の季節。 話しは変わるが、自分も去年”卒業”を自覚した。 去年の春・・・長島スパーランドで。 そこは富士急ハイランドと並び称…

思い込み。

仕事で建物の管理をしている。 管理物件には築の古いものが多くて、色々なトラブルが起こる。 小規模の建物ではよくあることだが、定期のメンテナンスをしない。 つまり起こる事故に対して、場当たり的に対処をする。 本来は修繕計画を策定し、積立金から計…

集団と言う流体に同化するとは?

時代時代で常識って変わる。 ギアレシオの常識も・・・ 30年以上前に組んだ初ロードは52×42の13-19の6速。 その後1985年ごろから7速化して13-21へ。 フロントはたぶん1988年ぐらいから39に。 第一次現役引退時のギアは52×39、13-21の7速…

まずしなければならない事は練習ではない!

シーズンオフだから是非してもらい事が有る。 筋トレ?ランニング?仕事?機材の更新? 全部大事な事だがちょっと違う。 一番最初にしなければならない事が有る。 具体的で明確な目標設定。 どのレースを狙っていくのか、どんな成績をあげたいのか、 具体的…

得手と不得手

自転車乗りのその走りの得意分野を表す言葉として スプリンター クライマー TTスペシャリストとか、更には最近では パンチャーとかルーラーとかの細かい区分けを耳にする。 確かに、陸上競技にマラソン選手、中距離選手、短距離選手が あるように、自転車競…

季節の変わり目に想う

シーズン中は自転車競技が忙しくて、遊びも含め 色々な事をシーズンオフまで先延ばしにしてきたので 今は飲み会やら旅行などで忙しくも楽しい毎日を送っている。 自転車にはほとんど乗っていないこの頃だが、あまり落とし過ぎると 後が大変なので、ぼちぼち…

シーズンオフにつれづれに想う

沖縄と幕張での試合が終わり、ロードレースのシーズンオフを迎えた。 最近はシクロが人気で、泥遊びに精を出す面々も沢山いて 明確なシーズンオフを取らない選手も多い。 肉体と精神の回復をその人が必要としないなら、オフは絶対必要な ものではなく、通年…

反省だけならサルでもできる

もうだいぶ日が経ってしまったが、少しレースの事を書こう。 舞洲クリテリュウム・・・ 春と秋の2回開催される平地のオーバルコースをぐるぐる回る。 コーナーでのスピードダウンがほとんどないため、クリテリュウム独特の 後が不利と言う状況はあまりない…

不調期と心の靱性

今年は、例年に比べて調子の浮き沈みが 少ないので喜んでいたのだが、そうは問屋が卸さない。 こっちが忘れていても必ずやってくるのが、 税金の納付書と不調期だ。 絶対来るなら、来た時の対処法が重要だ。 戦う・・・不調は無視してとにかく走る。 逃げる…

切れ味鋭い刃物より鉈が良い。

「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。 最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」 ダーウィン ※ダーウィンの著書には上記の記述が無く、後の創作とも言われている

究極の鋸に見る精度感

ストラディバリは300年以上前のイタリアの弦楽器製作者。 彼の作品ストラディバリウスと言えばは誰でも知ってるだろう。 その最高峰と言われる音色を手に入れるには少なくとも 億の単位の資金が必要となるようだ。 オーケストラと聞くと眠くなる私のような…

クレーム対応と自転車競技

先日、このブログへのアクセスに問題が有ったようだ。 なんだか、技術的なことは解らないが、外部からの攻撃らしい。 何かと攻撃的な話が多い世の中だな。 仕事で管理業務を受託しているのだが、内容的にトラブルの 後始末が多い。 当然、ほとんどの場合、…

水虫ではないけどね

隔靴掻痒 なんて仰々しい言葉だ。 私が初めてこの言葉を知ったのは筒井康隆の 小説だったと思う。 読み方は「かっかそうよう」だ。 ネットで調べれば「痒いところに手が届かないように、はがゆくもどかしいこと。 思うようにいかず、じれったいこと。物事の…

自転車はエコなのか?

エコの話しはいつも疑って聞いている。 エコの話はまやかし、嘘が多い。 特に企業が言うエコは、眉唾物が多い。 要らない電気は消しましょう。 出されたものは残さず食べる。 華美な事はせず、質素、シンプルに生きる。 そんな、ごく普通の暮らしから発する…

オヤジが箱に入っていても可愛くないし。

ハッと気が付いた時には、車は正面に迫ってきていた! 身体は本能的に左端へ自転車を寄せる。 ちょっとびっくりしたが、離合は難しくない道路の幅だ。 しかし、車は何故か同時に同じ方向へ! 死ぬ。 1988年の早春の事だ。 寒いスイスから逃れ所属チーム…

法話に心を打たれる

先日叔母が亡くなった。 調子が悪いなと思った時にはすでに手遅れで 医者から淡々と余命を宣告された。 転移が各所にみられ、緊急を要する部位を 切除する手術を受けたが、結局宣告された余命より ずっと早くこの世を去った。 手術してからはずっと調子が悪…

嫌いだけど好き!

エアコンが嫌いだ。 その反面、とても恩恵にあずかっている。 職場でも、家でもお店でも。 嫌いな部分は、エコでない部分と不快な感覚。 自然な環境で暮らしたいという想いが有るが、 そんな理想がかき消されるほどに大阪の夏は過酷だ。 家に帰り、部屋中に…

労働意欲の源泉は・・・

なんと表現したらいいのだろう。 殺人的と言うか、皮膚をじりじりと焼かれる感覚。 湿度はMaxでエアコンの部屋から出るとムッとする。 毎年こんなに暑かったかな。 30度前後までなら、気合で我慢が出来るのだが、 そこから先はダメ。 35度越えはスポー…

子供の頃よくパンツのゴムが伸びたよな・・・

練習を沢山し、食事も工夫して試合に向けて、ピーキングをする。 肉体と精神が張り詰めて、”ああ今非常にいい状態にあるな”と 思える時が有る。 実際走っても、調子よく走れるのだが、この状態は要注意だ。 運動と言う刺激を与え続けなければ、競技者は普通…

実業団石川

実業団石川ロードが終わった。 開催地は福島県石川町。 サブタイトルは東⽇本大震災復興⽀援大会となっている。 表面上は何も震災の影響を感じないのだが、やはり風評被害が 根強くあり、観光や農産物の被害はいまだに残っているらしい。 スタート地点は学…

求める答えはどこにあるのか

こんな話を聞いたことは無いだろうか・・・ 「仏師は、木に仏を彫るのではなく、木の中に埋まっている仏様を顕わす」 つまり仏像は”木を彫る”のではなく仏様を”掘り出す”ということらしい。 人間ごときが仏様を創るのではなく、実体はもとよりそこにあると…

水分補給と環境負荷

自転車に興味を持ったのが中学生のころ。 それからしばらくはツーリングを楽しんでいた。 高校2年生からは自転車競技に没頭した。 ちょうどその頃、ポカリスエットが発売された。 機能性飲料のはしりだったっと思う。 試合では、スペシャルドリンク気取り…

雨に想う

土曜日はマツケンプレゼンツの早朝練習へ行った。 あまりにも暑く、日中走ると無駄に体力を消耗し、 筋肉への刺激どころか、熱との戦いに体力を消耗し、 その疲れを練習の疲れと勘違いをしてしまう。 これからの季節は朝練、夜錬を有効活用して熱との戦いを…

ネタバレ厳禁!

外から情報が入ると、その情報がベースとなり、 フィルターがかかって、そのものの実態が見えにくくなる。 例えば、ある人について噂話や過去の話を事前に聞いてしまうと、 同じ人が目の前にいても、その人の顔を見るたびにその話を思い出してしまい、 その…

全日本選手権に思う

西日本クラッシックで前半戦が終わり、次のレースまで間が開いた。 1週間ほど適当に過ごそうと心に決めたはずなのに、 火曜日にはローラーに乗り、木曜日には朝練へ行ってしまう。 木曜日の朝練は、定例で行われている朝練に参加せず一人で走った。 人と絡…

ソクラテスかプラトンか。

無知の知という言葉を知っているだろうか。 自分が無知であるということを知っているということ。 哲学者ソクラテスの言葉であり概念だ。 初めてこの言葉に接したのは高校の倫理社会の授業だった。 一体何を言っているのかわからず、心に染みなかったのを覚…

ボケもツッコミも不要の世界

日曜日の朝、まっちゃんの勝尾寺TTを見届けた。 これがパワーマネジメント時代の山岳TTなのか! まっちゃんの真剣TTの後ろに付きながら思っていた。 突込みがちょっと遅くないか? 勝尾寺のTTはボケはいらんが、ツッコミは大事だぞと。 良いタイムを出すに…

季節を感じる

私たちの住む日本は一年を通じて四季が有り、 季節の移り変わりは、日本人の心に多くの潤いを与える。 しかし、昨今の日本は季節感が薄れ、心に染みるような 季節の移り変わりを、感じる瞬間が無くなりつつある気がする。 私達・・・朝練に勤しむ者たちは例…

3day's ROAD 熊野

堺クリテからチームの勢いが止まらない! 堺ではE1、E2共に優勝し、レースを完全制覇した。 そして、その流れは勢いを増して熊野へ。 3 day's Road 熊野 私は土日だけだが、多くのチーム員は3日間のステージレースを 戦い、そして楽しんだ。 〇1日目、な…

レミングと選手の向かう先は・・・

「レミングの集団自殺」を知っているだろうか。 レミングは日本名で旅鼠と言うらしい。 そのレミングは、極端に個体数が増えた時に 集団移動をし、あげくの果ては川や海へ向かい 集団自殺をすると言われている。 集団は種の保存の為に、本能的にそういう行…

すぐそこにある地獄とは

ほとんどの場合は、『最近調子が悪い』ってぼやきが大半だけど、 今はちょっと違って、堺クリテの前からの調子の良さが維持されている。 週末は一人で走った。100キロほど北摂の山を走り、野間峠を越えて 裏高山で帰ったが、そこで、今季最高タイムを記…

ルービックキューブの解法

ルービックキューブ。 昔流行った正六面体の色合わせパズル。 誰でも知ってるロングセラーだ。 中学くらいに流行が来て、しっかりハマったものだ。 今でこそインターネットに解法が上がってるが、 当時はそんなものもなく、揃えたければ自分で頑張るしかな…

堺クリテリュウム

土曜日に家を出て数百メートル走った場所で気づく脚の異変。 異変と言っても良い方の感覚。 同じ場所を同じスピードで走った時の、心拍の上りと脚の感覚が 普段と違い、とても楽に感じた。 明日は堺クリテリュウムなので軽く心拍を上げにチームの朝練へ。 …

伝説の創業者とのいちゃんの共通点は

私の家庭は子供の頃から商売をしていた。 だから、子供の頃から漠然と、自分は勤め人でなく 商売人になると思っていた。 ある時期は、ディスカウントショップと言うよりバッタ屋と 言ったほうがイメージに合うが、そんな商売をしたいと 思っていた時期があ…

続けて行くこと

久しぶりに合同の朝練。 GWや土日で日が開いてしまった。 参加者は遠路遥々イシトモ君に常連ののいちゃん、ジョニー、さとる、私。 皆強くなりたい気持ちにあふれている。 素晴らしい。

カクテルを飲みながら考える

ソルティ・ドッグが好きだ。 ソルティ・ドッグはグレープフルーツを使ったカクテル。 グラスのふちに食塩を付けて、それを舐めながら飲む。 調べてみると、今がフロリダ産グレープフルーツの旬らしい。 どうりで、昨日飲んだ一杯は豊潤で格別だった訳だ。 …

涙雨の中、選手は山を目指す

連休の後半に天気予報が予想しなかった雨。 連休を使ってのチーム合宿に水を差す。 今日の気温で一日雨に濡れれば、かなり寒いはずだ。 ましてや行先は冬になればスキー場になる兵庫の山奥だ。 いつも自転車競技は過酷さが付きまとう。 雨はもちろん台風で…

主役はだれ?

週末は群馬へ行ってきた。 世界遺産登録間近で賑わう富岡製糸場に寄ることもなく 群馬サイクルスポーツセンターに。 いつも、このパターン。 どこに行っても、観光もせずに よだれ垂らして、帰ってくるだけ。 もったいない。 毎年この試合は、二日間。 ステ…

30年以上前に置いてきたものとは・・・

若かった選手時代に海外や日本で好きなだけ 練習をして、試合に出る生活に恵まれた。 強くなりたくて、うずうずしている、血気盛んな選手にとっては 涎が出るぐらいにうらやましい環境だったと思う。 しかし、自分自身が完全と思える練習をして試合に臨み …

~~~ゆらぎ~~~

ゆらぎはネガティブなイメージだろうか。 バイオリズムのゆらぎや、昔流行った1/fゆらぎ。 木漏れ日、心拍、ろうそく。 なんでも、大体ゆらいでいる。 気持ちも、天候もゆらぐ。 ゆらぐから心地いい。 木漏れ日もそよ風もゆらがないと 心地よくないではな…

おめでとうフィリップ!

白浜で私が大滑りを演じたその日、愛しのジルベールが アムステル・ゴールドレースで快勝を上げた。 そして新城選手が10位!!!! 新聞の1面に載ってもいいぐらいの事。 日本の自転車競技界の歴史的出来事だな。 ジルベールはもちろん、新城選手もちゃ…