読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FJTと私の関係・・・赤い秘密

ちょっと受け狙いで、赤いシリーズみたいな、お題をつけてみた。

私達世代の人にしかわからないネタ。

 

先日、FJTがブログで自分の血液検査の内容をアップしていた。

彼がブログのアップ前に、私にヘマトクリット値を尋ねてきた。

その時、手元に資料が無く、適当に答えたのがアップされてしまった。

そういういきさつで、偉大ではないが最終3行は私の事である。

でも数値はちょっと違う。

 

『何も足さない。何も引かない』という、どこかで聞いたフレーズが

このブログを書く上での信念なので、私の血液の内容をアップする。

 

ヘマトクリット値:51.1

赤血球数:500

ヘモグロビン:16.1

血圧:92-63

心拍数:53

 

なんとヘマトクリット 51.1はFJTと同じで驚く。

48以上は”要経過観察”らしい。

ヘマトクリット値が競技力と直結しない事はFJTのブログに詳しく書かれている。

しかし、一般的に高いほうが良いと言われる数値が、高いと言うのはうれしい。

練習か食事がうまく機能していると解釈したい。

 

週中の予定と天気を確認せずに、いつもの習慣で月曜は練習を休んだ。

月曜は忘年会が有ったため、火曜の朝練が出来なかった。

水曜の今日は雨。

こうなることは、週末から解っていたので、本来なら月曜日は朝練すべきだったな。

 

三日休むのはちょっとイヤで、ローラーを1時間。

基本メニュー的なことはしない。

そう追い込む時期でもないし。

最後の10分だけ上げていき、最終はオールアウトに持ち込む。

 

明日も忘年会。

流石にこれだけ続くと楽苦しい。